査定は一括で | 希望を上手く叶える|中古車査定で最終的なお別れの時を迎える

希望を上手く叶える|中古車査定で最終的なお別れの時を迎える

車の粘土

査定は一括で

あいみつ

「あいみつ」という言葉がある。「あんみつ」の誤植ではない。あいみつとは「あいみつもり」を略したものであり、漢字で書けば「相見積もり」となる。
この言葉が意味するのは、「1社だけでなく何社かの業者から見積もりを取り、比べる」というものだ。見積もりというのは、ある業者にサービスを依頼する時に掛かる値段を、先に業者に出してもらうこと。
そして相見積もりとは、複数の業者から見積もりをとって、その中からいちばん安い値段で仕事を引き受けてくれる業者に、仕事を依頼するということなのだ。
これとほとんど同じ原理で行われているのが、中古車査定の「一括査定」である。中古車査定の場合には、相見積もりとは逆に、最終的にいちばん高い値段を付けてくれた業者と本格的な取引を行うことになる。
つまり、中古車査定を手がける業者1社だけに査定の依頼をするのではなく、複数の業者に依頼するのだ。複数の業者に見てもらって、最終的に相場より高い査定額をつけてくれた業者をピックアップし、そこと売却の話を進めていくのである。

ネットで出来る

相場通りの金額が出るか、それとも相場未満か、あるいは相場以上か……それは、中古車査定を行う業者の判断にゆだねられる。
ただ、そこがゆだねられるからと言って、結果を聞いて「相場より低い!」と思ってもそのまま続けなければならないかというと、そんなことはないのだ。
相場通りの、あるいはそれ以上の業者は、探せば見つけることが出来る。
ネット上で、車種や走行年数、状態などのデータを打ち込んで送信するだけで、指定したアドレスに大体の査定結果が届くというネット査定でも、「一括査定」のサービスは行われている。
中古車査定を手がける業者が多く参加しているそのサイトでは、送信したその情報をもとに、相場表と比較した結果、最適と思われる額が提示されるのだ。
パソコンの前で依頼し、パソコンの前で「このお店に決めた!」と判断することが出来るのである。

Copyright© 2015 希望を上手く叶える|中古車査定で最終的なお別れの時を迎える All Rights Reserved.